アフィリエイトブログを成功させる書き方

ネットビジネスが評判を高めていますが、特にアフィリエイトブログを運営して収入にしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。アフィリエイトブログはライティング技術が問われますが、それは資産として残るブログになりますので、副業としても最適です。

しかし、アフィリエイトブログを作ってもなかなか売れないと感じている人も多いのではないでしょうか。もしかしたらそれ、ライティングに問題があるかもしれません。ここでは、アフィリエイトブログを運営するときに覚えておきたい書き方を紹介します。

アフィリエイトブログを運営する時、何といっても商品の簡易内を説明する必要があります。つまり、その商品を使うことがいかに簡単なのか、その商品を使うといかに簡単に物事が進むのか、教える必要があります。例えばサプリメントを購入する時、1日1回飲めば良いと言われると安心ですが、1日10回服用しなければいけないと言われたら、「そんなサプリはめんどくさい」と思ってしまいますよね。だからこそ、例えば「サルでもわかる」「3分で理解できる」など、いかに簡単にわかるのか、いかに簡単に使えるのか、ということを強調すると商品が売れやすくなります。

また、権威性をつけることも大切です。例えば、作家が文章の書き方を教えたら説得力がありますが、数学の先生が文章の書き方を教えても説得力に欠けますよね。それは数学の先生には文書の書き方を教える権威性がないからです。例えば医学的な内容ならば「医者が監修している」「医者も同意している」などと付け加えることで、「この情報は信用できる」と思われるようになります。また、自分自身に権威性があるならば、その権威性をことごとく利用してアフィリエイトブログを運営することも大切です。

例えば、自分が実際にダイエットに成功したなら、それを表に出すことでダイエットの権威性を持つことができます。過去に20キロ減らしたことがあるなら、それを表に出して「過去に20キロ減らした自分が認めるダイエット方法」などと表現することで、読み手の注意を引きます。

画像を使うことも大切です。アフィリエイトブログに限らず、ブログを運営するときには写真を入れることで読み手の労力をねぎらうことができますが、アフィリエイトブログの場合、あまりにも無害な印象の薄い画像を使ってしまうと、読み手の注意を引きません。例えば、「サプリを飲んでダイエットを成功させる方法」などという記事を書くなら、サプリや薬の無難な写真を使うのではなく、いっそビフォーアフターなど、インパクトの強い写真を使うことで、より読んでもらうことができるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする